残っていた膝の痛みによる下肢痛

  • 2008.02.05 Tuesday
  • 23:06
70代男性
2ヶ月前に転んで左膝を打撲した。整形外科で注射を打ってもらい、痛み止めを処方されて二週間で良くなった。

ところが、それから2週間後今度は左尻から足にかけて突っ張るような痛みが出てきた。整形外科で坐骨神経痛を診断されて薬をもらって飲んだが良くならないので、接骨院に行ったら、背骨が曲がっていると言われ、整体をされて電気をかけられたが良くならない。左下肢がズキンズキンと痛む。仰向けに寝ていると痛くて横になると痛みが減る。歩いても痛いと言って治療に見えました。

身体を診ると腰の問題もさることながら、まだ左膝の腫れが残っていて、熱もあり、膝が治りきっていないようでした。
腰と膝の鍼治療に、膝のアイシングを加え、減量と安静をお願いして治療を開始しました。

まず寝返りと、歩き格好が良くなり。次に寝ているときの痛みが減り、1月で5回治療して膝裏の腫れも引き足のむくみも取れ、歩行痛も7割良くなり治療を終えました。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM