太ももの痺れ

  • 2007.06.17 Sunday
  • 17:45
六十才 男性 

重いものを持ったせいか左太ももの前から内側がピリピリと痺れて感覚が鈍り歩きづらくなった。昨日整体して腰は楽になったがしびれはまだ残っていると言って治療に見えました。左足の付け根(ソケイ部)が硬くなって押すととても痛がりました。太ももの前から内側にかけて触っても感じにくい場所が見られました。

所見からすると大腿神経が筋肉の緊張で締め付けられて起こる絞扼性神経障害(こうやくせいしんけいしょうがい)のようでした。足の付け根の硬くて痛いところに鍼をしてほぐし、腰の深いところの緊張を解したところ、その場で痺れが半減し、三回治療して治りました。 

筋肉が硬くなる事でその中を通過する神経と血管が締め付けられて起こるしびれを、絞扼性神経障害(こうやくせいしんけいしょうがい)と呼びます。軽いうちであれば、鍼灸治療の独壇場の疾患です。効果は劇的に現れます。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM