不眠から抜け出すコツ

  • 2019.12.23 Monday
  • 11:58

睡眠は生理現象なので、自律神経にゆだねていれば自然のリズムを刻むものです。それが上手く行かないのは脳が邪魔しているからです。

 

邪魔の中身を分析すると、ひとつは自覚されていない不安があって、脳が寝ている場合じゃないと警戒しているか、もう一つは熟眠感を得ることにこだわりすぎて、力みすぎているかです

 

解決策は、「寝るべき時間に不安の解消策を考えて、得るものはあるのか?」と自問自答するのです。答えは「体調を崩すだけで、けっして妙案は浮かんでこない」となります。そしたら自分に「無駄なことは止めて、策は起きてからまた考えればよい。」と言い聞かます。不安の解決策は起きている間にしましょう。

 

次に熟眠感にこだわりすぎる人は「夕べは一睡も出来なかった」「私は8時間寝ないと調子が出ない」「ぐっすり眠れたことがない」と口にしては、自分は不眠症だから疲れが抜けず体調が悪いのだと自己暗示をかけ続けるものです。先ずこれを口にするのを止めます。

 

夜間1時間毎に時計を確認した記憶があっても、その間は眠っています。目が覚め時計を確認した時に、かすかに夢の記憶があるはずです。そもそも一睡もせずに何日も生きていられません。不快であっても日常生活が出来ていると言うことは必要な分だけは眠っています。ただ、熟眠感が得られていないだけです。だから、眠れなかった夜でも、「少しは眠っているのだろう」と思う事です。

 

次にわずか20分の居眠りでもその後は何時間もスッキリするのだから、数時間も布団の中で身体を休めていれば、疲労回復には十分だと言い聞かせます。眠れないときはラジオを聞いたり、いっそのこと起き出して眠くなるまで何かをするのは間違いです。
布団の中で身体を横たえ、目をつぶって身体を休めることです。

 

さらに床に入ったら、その日起きてから寝るまでに何をしたか思い起こします。そして一日頑張ったことを確認し、自分を誉めます。その後は面白いことを考えます。思わずクスッと笑ってしまうようなことがベストです。もしくは楽しかった思い出や、大好きな人のことを頭に思い浮かべます。とにかく、眠ろうと力まないことに徹するのです。大概いつの間にか寝てしまいます。


朝起きるとき、「睡眠は足りている」と言い聞かせ、眠ければお昼寝で補います。20分で十分です。椅子や車のシートに座って目をつぶって頭を休めます。「私はお昼寝すると夜眠れなくなる」も禁句です。わずかな時間頭を休めるだけです。夜の睡眠には響きません。

 

「生きていれば眠りは足りているはず」と決めつけることです。こうやって、徹底的に眠る事へのこだわりを捨てます。そうすれば、脳の自律神経への干渉が無くなり、自然な睡眠のリズムが復活します。とにかく自律神経に任せることです。

 

運動不足なら、健康のために運動をしましょう。睡眠のために運動をするのは止めましょう。意識を睡眠に向けないことです。また、人が眠りに入るには脳の温度を下げる必要があります。そのために手足を流れる血流を増やしてそこから放熱します。これがうまく行かないといつまでも頭を巡る血の量が多いままなので脳の興奮も静まらず、温度も下がりません。

 

そこで、寝る前には手足の血管の緊張を解き、手足に流れてくる血の量を増やします。要するに手足を温めるのです。一番簡単な方法が入浴です。私は、お風呂にゆっくり入り手足の冷えを取ります。(起きている間は手足が体幹より冷たいのが普通です)これで脳の興奮を静めて眠る体制にスイッチを切り替えます。

 

布団に入ってからも足が冷たい場合は、布団乾燥機を使って足を温めます。タイマーで止まるようにしていれば、いつの間にか眠ってしまいます。

 

まとめると、不眠から抜け出すコツは、熟眠感から意識を遠ざけ自律神経に任せることと、寝る前に手足を温めて脳の血流を減らし、興奮を静めてやることです。

 

不眠のツボ?

 

ありますよ。かかとの裏側に失眠というツボがあります。そこにお灸を熱いと感じるまですえます。つまりは足を温めると同じ事です。不眠に対する鍼灸治療は、先に述べた養生をしっかりした上で施すとよく効きます。まずは、養生が先です。

 

睡眠薬は?

 

眠剤が効いているのに「出来れば飲みたくない」と思っている人も多いものです。ここに述べた養生をしっかりやって下さい。いつの間にか眠剤を飲み忘れて眠る日が来るはずです。

 

 

JUGEMテーマ:健康

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM