肘前面の痛み

  • 2018.06.29 Friday
  • 19:02

JUGEMテーマ:健康

 

60代 男性 

 

米作り農家の方が、右腕が痛いと言って来院されました。

秋の農作業で腕を使いすぎたせいか、物を持ったり肘を伸ばしたときに

肘の前面が痛いそうで、最近はじっとしてても痛むようになったとのことでした。

 

病院でMRI検査をしてもらって「疲れだろう」と言われ、塗り薬のみ処方されたが状態は悪化しており、

痛くなってからすでに4〜5ヶ月経つのに治らないで困っていました。

 

物を持ったり肘を伸ばしたときが痛いのは、力こぶを作る筋肉(上腕二頭筋と上腕筋)が傷んでいるサインなので、

悪いところを丁寧に探して鍼を当て、アイシングとテーピングを施し、

けっして患部を揉まないこと。痛みの出る動作(物を持つ、肘を伸ばす)をしないことをお願いしました。

 

このテーピングは歯磨きを始めとする日常生活動作の痛みを減らすのに役に立ち、重宝しました。

痛みは10日間で2圓離瀬鵐戰襪持てる所まで良くなり、15日目で3圈1ヶ月とちょっとで5圓泙濃っても

痛みが出なくなり、5週間で7回治療して治りました。

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM