鼻づまりによる夜泣き

  • 2015.12.10 Thursday
  • 13:14
 1才女児

2週間前から夜泣きをする。鼻が詰まりのせいか、夜中に起きて1〜2時間ぐずる事を2〜3回繰り返している。眠れないので怒りっぽい。小児科では異常なしと言われ鼻水を止める薬を飲み続けている。鼻が通ると少し楽になるようだ。と言って連れてこられました。

大師流の小児はりを施し(特殊な鍼で身体を撫でる治療)鼻づまり対策としてマグレバン(数ミリの金属の粒をテープで貼り付ける治療器具)を眠る前小鼻の脇に貼るようにお母さんに指示しました。


1週間後いらしたときの話では、すぐに鼻頭まりは良くなって眠れるようになったが、昨日から立ち歩きが出来る様になり、昨夜は興奮して夜泣きが激しかったそうです。興奮を治めるように治療してさらに1週間後の話では、夜泣きは良くなったが、風邪を引くと鼻つまりが出没するとの事でした。

その後は鼻通りが良くなり,夜泣きも落ち着いたが、イヤイヤが強くなり出して食事を嫌がるり無理矢理食べさしている。との事でした。遊びながら楽しう食べさせるコツを教えて治療を終えました。

新米鍼灸師のための極意講座↓
診断のポイントはコレ!

もともと夜泣きが激しい子ではなかったので、鼻つまりを解消してあげれば良いようでした。
鼻水の程度は軽かったのと、お母さんが鼻水を吸い出したり出来る事はやってくれていたので、
プラスアルファとして鼻腔を広げる方法で効果が上がると判断しました。

治療のコツはコレ!
鼻腔の内径は内膜の血流によって変化します。鼻腔内膜の血管を収縮させて内膜の充血を抑えると鼻腔が開いて鼻呼吸が楽になります。鼻づまりを解消するツボはいろいろなところに見られます。要は反射で鼻腔粘膜の血管が収縮すれば良いわけです。
私が経験的に認識しているのは、鼻周辺から前頭部までの皮膚を軽く刺激(爪でこするぐらい)するだけでも瞬間的に空気の通りが良くなる場所が見つかります。
また、迎香の千年灸や上星の直接灸も鼻づまりに効果があります。風池、天柱の鍼でも鼻が通ります。でも相手は1才の子供なので、迎香にマグレバンを貼るのが一番簡単です。子供が寝入った頃に小鼻の脇にぺたっと貼り付けておくと鼻の通りが良くなりスヤスヤと眠ります。我が子の鼻づまりで覚えた方法なので確かです。

格言
小児の鼻づまりは迎香のマグレバン

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM