腱鞘炎

  • 2015.10.22 Thursday
  • 23:30
50代女性

 左手首は8ヶ月前から、右手首は2ヶ月前から痛くなった。手を使わないと痛みはないが、手首が何かに当たると痛い。整形外科で腱鞘炎と診断され湿布と飲み薬、注射も受けたが変わらない。調理の仕事をしているので手を休められないと言って来院されました。

 傷んだ腱に鍼とアイシングをしてテーピングで固定したら半分ぐらいまで痛みは減ったものの、5日間治療が開いたらまた痛みが戻ってしまいました。

 そこで、仕事中は必ずテーピングをして仕事の後や帰宅してから手首を冷やし、夜は湿布を貼って寝ることを励行するように指示したら痛みは軽減し、ハサミも包丁も使えるようになりました。

 途中養生を怠たると痛みがぶり返すこともありましたが、約1ヶ月で七回治療して治りました。

 こうした慢性の痛みは、養生を愚直に守らないと抜け出せません。少し良くなると養生をサボっては痛みがぶり返すので、そのことを何度も繰り返し説明して厳重に守らせることが治す近道です。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM