肘の痛み

  • 2015.04.16 Thursday
  • 21:43
60歳 男性 

 除雪作業や引っ越しの荷造りのせいか両肘が痛くなった。整形外科を受診しテニス肘と診断され左右の肘それぞれに2本ずつステロイド注射を打ち、痛み止めと貼り薬ももらったら1ヶ月は痛みが減ったが時間と共に戻ってしまった。

 もう一件整形外科を受診したが診断も治療も結果も同じだった。 腕をあまり使わないようにすると痛みは少なくなる。夜間痛みで目が覚める、朝起きがけに肘を曲げ伸ばしするときが一番痛い。食事中の痛みも強いと言って発症から7ヶ月経った時点で治療に見えました。

 一時良くなった痛みが再燃し慢性化しているケースでは、日常の安静が不十分な事が多いものです。この方の場合も来院時にしきりに痛いところを揉んでいたので、まずそれをやらないようにお願いしました。
 
 確かにテニス肘と呼ばれる痛みだったので、使いすぎで出来た炎症部位に鍼治療を施したあとアイシングしたら気持ちが良いというので、自宅でもアイシングを続けるように指導しました。

 経過は順調で治療した翌日までは痛みが無くなり、その後じわじわと戻ってきたと言って4日後に来院しました。この時は運動鍼と言って、痛いところに鍼を打ったまま関節を動かす治療を加えたところ痛みがさらに良くなり、4回目には肘の最大屈曲と伸展で痛みが出ると言うので、痛みの元になっている深いポイントに鍼を当てる治療をしました。

 その後雪囲いなどで腕を使ったときに痛みが少し戻りましたが、同じような治療内容で1ヶ月で7回治療して痛みはほとんど無くなりました。 さらに3週間ほど経過を見ましたが、大丈夫だったので治療を終えました。
JUGEMテーマ:健康

極意講座↓


新米鍼灸師のための極意講座

治療のコツはこれ

 テニス肘の治療はその病期(病気の時期)によって治療法を変えます。この方の場合、慢性化していたものの、来院時は急性炎症期で自発痛が出ていたので、患部への刺激は軽めにしてアイシングを優先させました。

 アイシングが効く状態かどうかは冷やしたときに「気持ちいいですか」と聞けば分かります。「気持ちいい」と云う答えが返ってきたら大丈夫です。自宅でもアイシングをして貰うようにすれば自発痛は急速に改善します。

 アイシングのコツは我慢できるぐらいの冷たさで痛みが取れるまで冷やすです。出来れば冷凍庫に入れても固まらないタイプのものを使うと便利です。いわゆる保冷剤は硬くて肘の患部にフィットしないので氷と水を入れたビニール袋の空気を抜いて服の上から当てて冷やします。結露で濡れないように手ぬぐいで包むと良いでしょう。冷やす時間は20分以上出来るだけ長くです。寝るときは冷湿布に替えます。

 自発痛が無くなれば運動鍼を試します。痛いところに刺針しておいて遠い関節から動かします。まずは手の開閉です。グーパーを繰り返します。鍼の深さは筋肉を動かした時にほどよい痛さを感じる程度です。余り深く刺すと痛くて動かせませんし、鍼が曲がるので危険です。

 痛みが減ってきたら手首の屈伸、さらに肘の屈伸を行い、数分で仕上げます。痛みが引かないようならまだ運動鍼をするには時期が早いと判断し、置鍼とアイシングに戻します。

 運動鍼で動作痛が減ったら、最大可動域で痛みを感じるところに雀啄をして響かせると痛みが取れることが多いです。

 テニス肘は骨への筋の付着部痛と云われていますが、筋膜痛(トリガーポイント)のケースも多いので、付着部にこだわらず、筋膜の痛みも丁寧に探って刺鍼します。最終的に骨付着部の痛みが残った場合、同部への掃骨鍼法(鍼で付着部にあるしこりを解きほぐす方法)を行うと、とどめを刺すことが出来ます。

 ただ、テニス肘は腕を使い続けているとすぐに急性炎症期に戻ってしまい、そのことを把握しないまま強刺激を行うと炎症を煽ってしまうので、必ず炎症期を十分過ぎて慢性期に入っている点と、直近で腕を酷使していないことなどを確かめてから行います。

今回の格言

テニス肘の治療は病期に応じて刺激を変える

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM