ばね指

  • 2011.03.01 Tuesday
  • 21:56
 

50代女性

 

20日前から急に両方の親指の付け根が痛くなり、整形外科で腱鞘炎と診断され治療を受けても治らないので、1週間後には手術をする事になっている。何とか手術をしないで治せないだろうかと相談されました。仕事柄、手を酷使したのが原因ではないかとの事でした。


左は完全なバネ指で、親指の付け根の健が腫れ、こぶになって指の曲げ伸ばしをするとガクンと言って強い痛みを伴っていました。
ご本人は断り切れずに手術を承諾したものの、できれば手術をしないで済ませられないものかと焦っており、ちょっとしたパニック状態でした。

1回目の治療では親指を曲げる筋肉に鍼を打ち、患部のアイシング(アイスノンで冷やす)
と、親指の動きを少し制限するテーピングをして、自分でもやるように方法を指導しました。しかし、2回目の治療にみえたときに、指の痛みは全く変わっていませんでした。

そこで、アイシングとテーピングをどんな風にやっていたか詳しく聞くと、
テーピングの巻き方が違ってたうえに、アイシングの回数も不十分でした。


先ずはご本人が軽いパニック状態にあることを指摘して、治す期限を区切ってしまうとかえって緊張して痛みが強くなり、治りも遅くなるから、先ずは落ち着くこと。そして、アイシングとテーピングを私の指示に通りに励行することをお願いし、同じように鍼治療をしました。


すると3回目にはパニックも収まり、冷静に少し良くなってきていることを実感できるようになってきたので手術をキャンセルして
鍼治療に専念しました。


2週間で4回治療したところで左の指の痛みが治まり、親指を曲げて伸す際の抵抗もなくなりました。


左をかばって右を使いすぎたせいか今度はかえって右親指の方が痛くなってしまったので、

同じような治療を継続したところ、治療開始約4週間、8回の治療でようやく右の痛みも減り始め、最終的には40日間で11回治療して両方のバネ指が治り、手術も回避できました。

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM