顎関節症

  • 2011.02.10 Thursday
  • 22:33
 

30代男性

 


 歯ぎしりが強く2年前から左の顎関節が痛くなって歯医者からマウスピースを処方してもらい、
夜間それを付けて寝ている。それでも、もやーっとしてスッキリしない。

と訴えて来院されました。

 開口障害は無く、左顎関節の違和感だけだったので治療は簡単でした。
歯を噛みしめるときに使う筋肉を解し、顎関節の痛みを取るように治療したところ、1回でスッキリしました。

その後3回治療して終了しました。

 

 顎関節症も程度の差はあれ、鍼灸が大変良く効く疾患です。特に歯を噛みしめる筋肉の緊張を緩めるのは鍼の独壇場で、これだけでも症状は大変軽くなります。

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM