食欲不振

  • 2015.08.03 Monday
  • 23:36
68才男性 
三十代頃から時々突然脱力感と強い疲労感に襲われ、食欲もなくなる不思議な症状を繰り返し、63キロあった体重が次第に減って、今では46キロになってしまいました。

病院でいろいろ検査をするのですが、胃が少しただれているぐらいでその頃は特に悪いところは分かりませんでした。先に上げた症状の他に、夏でも「寒い寒い」の繰り返しで、身体の働きが全体に落ちてしまった状態でした。

私の所で治療を始めたのは平成二年でした。働きの落ちた胃腸を整え、元気が出るツボを選び、月に二回ぐらいのペースで治療を続け、お家でも根気良くお灸をすえてもらいました。

症状は少しずつ良くなって、食欲が出てきたので多めに食べられるようになったなーと喜んでいると、下痢をして体重が元に戻ったりと、行きつ戻りつしながらもひたすらこつこつと治療を続け、今では体重も増え、長引くような下痢もなくなり、夏でも寒かったのが平気になりました。健康維持のために月二回は治療にみえています。

新米鍼灸師のための極意講座↓
続きを読む >>

膠原病を疑う症状

  • 2006.04.02 Sunday
  • 13:31
60才男性
以前から時々指、肘、膝などさまざまなところが突然赤く腫れて熱を持ち、数日すると自然におさまって茶色く跡が残るといった症状が出ていました。何度も病院で検査をするのですが、膠原病が疑われるものの確定できず医者でやれることはないと言われ、鍼灸治療を試みました。

いろいろ試したのですが結局お灸をしっかりすえるのが一番効果があるのがわかり、約一ヶ月お灸をすえてもらったら、ほとんど症状が出なくなりました。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM