転倒による首肩の痛み

  • 2015.08.24 Monday
  • 21:35
40代女性  

 酒宴の後滑って転倒し右顔面を打った。翌日病院を受診したが診てもらえず開業医を受診したらレントゲンも撮らずに塗り薬を出された。打撲した顔面と右肩の後ろが痛いと言って治療に見えました。  

 右の眉の当たりを打ったらしく、右目全体に青あざになるとともに、右の頚と右肩甲骨部に強い圧痛が見られました。転んだ際に着こうとした右手が内側に滑って右肩から倒れ込んでいったようで、右肩の後ろが伸ばされて傷めていたようでした。  
 

 右眼窩周囲を散鍼(浅く刺してはすぐ抜く鍼を散らすように刺す方法)してからアイシングし、頚と右肩甲骨部の圧痛に鍼をしました。6日後の受診時には肩の痛みが半減し、顔面の打撲部痛も軽減して眼窩の内出血も薄くなっていました。その後2回治療して内出血も消え頚肩の痛みも取れて治療を終えました。                     
新米鍼灸師のための極意講座↓
JUGEMテーマ:健康
続きを読む >>

首の痛み(医者の要らぬ一言)

  • 2011.04.30 Saturday
  • 00:22
 40代 男性

頚が痛く、下を向くと左肩から腕にかけて痛みが走る。手のしびれはない。頭を右に傾けて左の頚を伸すと気持ちがいい。と言って頭を右に傾けて窮屈そうなかっこうで治療にみえました。

数年前にも同じ痛みがあり、整形外科で診てもらったら頸椎に狭いところがあると言われたそうで、それはいつの間にか治り、今回は半年前からまた同じように痛み出したそうです。

3週間前に別の整形外科を受診し、レントゲン検査の結果頸椎の3番と4番の間が狭くヘルニアのようなものだと言われたそうです。頚の牽引を受け、痛み止めを処方されたそうですが、医者がこれを飲んだからと言って治るわけではないですよ。と言うので、痛み止めは飲まないでいたそうです。

家で息子さんに頚を引っ張ってもらうと楽になるので、それを繰り返していたとのこと。問診の最中もずっと頭は右に傾けたままで、左を向くときは身体ごと動かしていました。

ところが頚の可動域を調べてみると、どの方向に動かしても左の肩に痛みが走るのですが、可動域の制限はそれ程でもなく、時々頭がまっすぐになる瞬間が見られました。

普通頚の痛みがある場合、痛い姿勢を取らないように頭が傾いてしまう逃避行動はよく見られるのですが、この方の場合は、敢えて辛いところを伸して刺激することで痛みを和らげようとしていたようです。

これでは逆に刺激のし過ぎで症状を長引かせる結果になっていました。
そこで頚の圧痛や緊張したところに鍼を打ち、意識して頚をまっすぐに保ち、振り向いたりするときにゆっくりと普通に動かすように指導しました。もちろん子供さんに頚を引っ張ってもらうことも止めてもらいました。

3日後に治療にみえたときには大分痛みが減り、頚の傾きも少なくなっていましたが、まだ無意識に頚を左に傾ける癖は残っていたので、さらにまっすぐ保つようにお願いしてより深いところのこりを解すような治療をしました。

それから4日後にみえたときには痛みが3〜4割ぐらいまで減って頚がまっすぐになってきました。
夜寝るときの枕の高さについてもアドバイスしておいたところ、さらに4日後、4回目の治療にいらしたときには、痛みが取れていました。

最終的に5回治療して終了としました。

こんなに頚を気にして刺激し続けたのには、医者が治らないと言った言葉が引き金になっていたようでした。医者の不用意な一言が患者さんの不安を強めてしまい、痛い場所を気にしすぎるようになってしまったのでしょう。これも一種の医原病(医者が作り出す病気)と言えるでしょう。

首の痛み

  • 2008.05.01 Thursday
  • 18:00


悪い姿勢でテレビを見る癖で首を傷めていた例 20代男性 

4日前から右の首と肩が重だるくなり、昨夜から痛みに変って
寝返りが痛くて眠れなかった。腕を上げたり首を右に向けると痛い。
鈍痛もある。と言って治療に見えました。

何か原因になるようなことは思い当たらないか訊ねると、
夜布団に入ってから枕をかなり高くして横になってテレビを見たまま寝てしまう癖があるとの事でした。ちなみに痛い右が上だそうです。

極端に高い枕で寝ると、下になったほうの首の筋肉は伸ばされ、上になったほうの首の関節は圧縮される形で首を傷めることになります。これまで何例も同じようなケースを診て来ました。
皆さん相当おかしな格好でテレビを見ながら寝ているようです。

この方の場合も首の関節が圧縮されての痛みで、それが肩の上げ下げにまで影響していたようでした。

寝ながらテレビを見るのをやめてもらい、仰向けで寝るか、肩幅の高さの枕で横になって寝るようにお願いして治療を始めました。

痛いところに軽い鍼をして、首と肩を冷やし、円皮針(置き針)をしたところ、1回の治療で首の痛みは減り、肩甲骨の内側俗に言うケンピキが苦しいというので、ツボの位置を工夫して鍼をしたら、3回の治療で良くなりました。

頚痛

  • 2006.07.20 Thursday
  • 09:52
60代男性
 父親が首の痛みで物も飲み込めず、夜も眠れないでいる。医者嫌いでどこにもかからずに我慢しているので見て欲しいと娘さんから頼まれました。二日前の夕方、首が張ってきたので自分で揉んだら痛みが急に増したそうで、上を向くことができず首も回せない。寝ていてもズキンズキンと脈打つように痛んで眠れず、楽な姿勢が見つからないとの事でした。

 奥さんの痛み止めを分けてもらって飲んでいるものの、薬が切れると痛みが戻る状態でした。幸い腕に痺れがなく首を軽く引っ張ると痛みが楽になることから椎間板が老化して急性の痛みが出ていると分かりました。

 そこで腰掛けたまま首肩に鍼治療を施し、その後ベッドに仰向けに寝てもらい、タオルをたたんで枕代わりにし、一枚ずつ厚さを調節して痛みの出ない微妙な高さを見つけ出しました。これでようやく眠れる姿勢が見つかり、自宅でも二日間首を冷やして安静を取ってもらったら大分首が回るようになりました。その後痛み止めを飲まずに治療を続け二回の治療で痛みが三割に減り、九日間で五回治療してすっかりよくなりました。

頸痛

  • 2006.07.02 Sunday
  • 21:34
62才 男性 
四年前から指の痺れや肩の痛みを時々繰り返してきた。今回は一ヶ月前に左の首から肩にかけて痛くなり、一週間前から強まった。上を向いたり、左に頸を倒すと首から肩にかけて痛みが走る。夜寝てても痛く、常に腕まで少しやめている。と言って治療に見えました。

 以前病院で撮ったレントゲンでは頸の骨がずれていると言われたそうです。二回の治療で常時感じていた重苦しさが減り、九日間で五回治療して首を回しても痛みが出なくなりました。

 テレビを見るときに横になって肘を立てた腕枕をする癖があり、それが悪かったようです。

首肩の痛み

  • 2006.06.10 Saturday
  • 21:41
54才 女性 
二週間前きどころ寝をしてから肩こり発症し、一週間前雪片付けをしたら首肩が痛くて回せなくなった。寝返りの度に痛みで目が覚める。シップしても効かない。と言って治療に見えました。

 首の動きは悪くなかったのですが、寝返りの時の痛み方が随分強い様子でした。裸足でいることが多く、足が冷えた分のぼせが強かったので、靴下を履くように勧め、枕も硬いものに変えてもらって治療を始めました。二回の治療で痛みは半分に減り、十日間で五回治療して良くなりました。

寝違い

  • 2006.05.09 Tuesday
  • 00:09
21才 男性
 八日前に朝起きたら痛くて首が回らなくなり、翌日から骨接ぎで電気かけとマッサージをしてもらっていたが良くならず、病院で湿布と薬をもらって飲んでも変わらないので鍼灸治療に見えました。

 右の首と肩が痛くて頭を前後に倒したり、右から後を振り向けませんでした。鍼灸治療をした翌日の仕事はずっと楽になり、四日間で三回治療して治まりました。

 職場のパソコンが右側にあって常に右を向いて仕事をしていたせいだったようです。

首の痛み

  • 2006.04.03 Monday
  • 12:26
43才女性 
三日前から自然に首が痛くて回せなくなったと治療に見えました。パートで食堂の手伝いをしており、皿洗いなどうつむいて手を使う作業が続いたせいではないかと思われました。

下を向くと首筋が突っ張り、上を向くと首の付け根に痛みがありました。一回の治療で翌日にはだいぶ首の動きが良くなり、四日間で三回治療して治りました。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM