尾骨痛

  • 2015.08.23 Sunday
  • 00:09
JUGEMテーマ:健康


男子小学生


 六日前体育の走り高跳びでお尻から地面に落ちて尾てい骨を打った。医院でレントゲンを撮ってもらい打撲と診断され電気治療を受け湿布をもらって貼ったが走ると痛い。何とかならないだろうかと治療に連れてこられました。

 尾骨を触ってみると圧痛がはっきりしており、骨膜の痛みが残っているようだったので、細い鍼を痛い所に正確に当てて五分ほどおいてから鍼を抜き、まだ残っている圧痛に追加で鍼をしたところ痛みが軽減し、二日後に来院したときには押しても痛みはなく、走っても痛くないとのことから二回の治療で終了にしました。骨膜にトリガーポイントが出来ていたようでした。

新米鍼灸師のための極意講座↓
続きを読む >>

柔道による腰背痛

  • 2014.02.11 Tuesday
  • 09:51
10代女性  

 柔道の試合で尻餅をつき、上体を左にひねって相手をかわしたせいか左の腰と背中が痛くなったと治療に見えました。腸肋筋という背中の筋肉を痛めたようでした。週一回の治療を3回で日常の生活動作による痛みは消えたものの寝起き時の痛みが残っていました。


 思ったより治りが遅いので、日常生活で背中に負担をかけている動作があるだろうとにらみました。待合室の椅子に腰掛けているときいつも上体を前屈して肘を膝の上についている癖があったので、それを止めるように指示したところ、その後の1週間は痛い日が二日だけに減りました。

 本人曰く、ソファーに座ると悪く、姿勢を良くしていたり、ストレッチをすると痛みが少ないそうで、にらんだ通りでした。残っていた背中と腰の凝りをほぐしたら、その後の1週間は痛いのが数時間になり、6回の治療で良くなりました。

 
 

 
JUGEMテーマ:健康

ゴルフによる腰背部痛

  • 2008.11.17 Monday
  • 18:15
60代男性

3日前にゴルフしてて腰がぴくっと痛くなった。
湿布は痒くなるので貼れない。鍼で何とかして欲しいと治療にみえました。

良く聞くと、痛いのは腰だけでなく頚から背中にかけて慢性の痛みを抱えており、腰のついでにそっちも治療して欲しいとのことでした。

そもそも15年前に車で自爆してむち打ちになり、以来頚から背中にかけての痛みが慢性化していたそうで、7年前からゴルフを始め、練習中は良いものの練習後に頚から背中にかけてピリピリと痛みが増すので、これが治ればもっとゴルフが上手くなるのにと悔しがっていました。

身体を診ると、背中の中頃から上の緊張が強くパンパンに張っていました。
腰は動かすと左のお尻につんとした痛みが走る状態でした。

頚から背中にかけて鍼で軽くほぐし、頭と足のツボを使って腰の動きをよくしたところ、1回の治療で腰の痛みは治まりました。

背中の痛みは15年前の事故の後遺症と考えるよりも、普段テレビを見るのに肘を立てた腕枕で横になるのが悪いことを指摘して止めるようにお願いしました。

治療の度に背中の緊張と痛みは減っていき、3週間で4回治療したところでゴルフの練習を始めました。

すると、テイクバックしたときに右の肩甲骨の裏側にチクッとした痛みを感じ、10球以上打つと翌日に痛みが出るとのことでした。

その後さらに2回治療したら、スイングでの背中の痛みは気にならなくなり、さらに3回治療して長年の背部痛が解消し、スイングもスムーズになったと喜ばれました。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM