屋根での作業で痛めた股関節

  • 2010.04.29 Thursday
  • 21:40
股関節痛

50代男性



2週間前に屋根の雪下ろしをしたせいか、3日前から右足の付け根の外側が痛み出し歩けなくなった。整形外科を受診して筋膜炎と診断され、痛み止めと湿布を処方され電気をかけてもらっているが痛みが止まらないと言って、右足の先に紐をくくりつけて、手で右足を引き上げながら歩いて治療室に入ってこられました。

勾配の強い屋根の山側に右足を向けて踏ん張りながらスノーダンプで雪を
右から左へと移動させたのが悪かったようです。恐らく右の中臀筋を傷めたのでしょう。

仰向けで傷んでいる筋肉を解し、股関節の動きがスムーズになるツボを探し
て鍼を打った後、右を上にして寝てもらい、右足の下にバスタオルを敷いて少し高くなるようにしたところ痛みが止まってしまいました。

そこで負担のかかった腰とお尻に鍼をして患部をアイシングして初日の治療を終えました。自宅でも患部を冷やすようにお願いし、歩くときはゆっくりでいいから痛い方の足をかばわないようにして歩くようにアドバイスしました。

すると、2日後治療にみえたときには紐なしでスタスタ歩いて来られました。
こちらの言いつけをちゃんと守っていたら、痛みがグッと減ったそうです。
5日間で3回治療して治ってしまいました。

この方の治療で肝腎な事は、屋根の雪下ろしで急な斜面に横向きに立って作業をすると何処に負担がかかるかを私が知っていたことでしょう。その経験がないと適切な治療ポイントや刺激の方法、痛みが止まる姿勢が分かりません。

さらに、あえてびっこを引かないように歩かせる指示を出したことが治りを早めました。足を傷めたときはびっこを引くとかえって治りが悪くなるものです。そろっとゆっくり歩くことで、とても早く痛みが取れてくるものです。

股関節の痛み

  • 2006.05.27 Saturday
  • 22:18
89才 女性
 畑仕事で曲がった腰を伸ばすような作業を繰り返したら、突然左足の付け根が歩くと痛くなった。三日後医者で診てもらい、腰の骨がずれてると言われ痛み止めとカルシウム剤をもらった。しかし痛みが変わらないので鍼灸治療にみえました。

 腰が曲がっている人にとって曲り仕事は苦でないのですが、逆に腰を伸ばして上のものを取るような作業をすると腰が痛くなるものです。この方の場合は身体を斜めにして手を伸ばしたようで、左の足に体重がかかって股関節が痛んだようでした。

 二回の治療で痛みはほぼ治まり、一ヶ月で九回治療して杖無しでスタスタ歩けるようになりました。

股関節痛

  • 2006.04.03 Monday
  • 12:25
75才女性 
八ヶ月前から右の太ももがズキズキ痛み、仰向けで寝るとふくらはぎがつれるようになり、かかりつけの内科で電気をかけてもらったり、マッサージや接骨院に通っても良くならず鍼治療に見えました。健康のために朝の散歩を四〇〜五〇分続けていたのがもとで、股関節に炎症を起こしてしまったようでした。

軽めの治療二回で少し痛みが減ったのですが、今一つ治りが悪いので、少し深めにツボを取ったら見事に痛みが止まりました。それから半年後また同じような症状が出た時も三回で痛みが止まり、一年経った現在も痛みは出ていません。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM