動悸、胸苦しさ、不眠、肩こり、圧迫感、飲み込みづらい

  • 2015.04.09 Thursday
  • 21:37
40代女性

   1ヶ月前家族が脳出血で倒れ片麻痺になって以来脈が速くなり、胸が苦しくなる。夜中どきどきして眠れない。肩と背中が凝る。頚のあたりが圧迫されるような感じがする。人と話をすると胸苦しくなるなどの症状が出るようになり、内科を受診し自律神経失調症と言われ、精神科に紹介された。出された薬が効いている間はいいが、切れるとまた苦しくなる。と言って来院されました。

   初診時は脈拍が一分間に96拍と早くなっており、背中がバリバリに凝って上半身が紅潮し、足が冷たくなっていました。動悸が治まるツボに鍼をしてから背中を解し、冷えと胃腸の働きを良くする鍼を加えたところ、脈拍が毎回6拍づつ減っていき、背中の凝りもほぐれ、顔の赤味も減りどんどん症状が良くなっていき、7回治療した時点で脈拍は毎分72拍と正常になり、睡眠薬もいらなくなり、抗不安剤も半減しました。その後3回治療して動悸も無くなり治療を終えました。

極意講座↓

JUGEMテーマ:健康
続きを読む >>

起立性調節障害?

  • 2009.04.09 Thursday
  • 01:01
小学6年 男児

朝起きると吐き気がし気持ちが悪い。食欲がない。9時頃になるとだいぶ落ち着くといった事が毎日続いている。2週間ぐらい前に夜の2時頃気持ちが悪くなり、呼吸が苦しくなって身体が震え手足が冷たくなった。

小児科で診てもらったらOD(起立性調節障害)と診断された。
血圧が低く、脈が不安定なので吐き気止めと血圧を上げる薬を処方されている。不安が強く考え込むと悪化するようだ。と言うことでお母さんと一緒に来院されました。

ほっそりとして背の高い大人しい子ながら、バスケ部のキャプテンをして私との会話はとともしっかりしている少し大人びたお子さんでした。

当初は食欲不振と吐き気に注目して胃に関係するツボにお灸をすえ、緊張を解く小児鍼(皮膚を鍼で軽くこするやり方)を行ってみました。1週間おきに5回治療したものの症状に大きな変化は見られませんでした。

脈を診ると早さがころころ変化するものの、1分間の脈拍数は50台と少なかったので、お灸のツボを胃から心臓に変えてみました。すると少しずつ給食が食べられるようになり、夜中に気持ち悪くて起きることが無くなりました。

自宅でもお灸をすえてもらいながら治療を続けたところ、症状がほとんど出なくなり、給食も普通に食べられるようになり本人も体調に自信が戻ってきました。4ヶ月で9回治療した時点で脈拍は毎分70台になり、その後間隔を開けながらも治療を続け、8ヶ月で終了しました。 

自律神経失調症

  • 2006.06.17 Saturday
  • 22:54
31才 女性
 首肩が熱をもって熱い。体に力が入らない。フラフラする。食べ過ぎると胃がむかむかする。午後から症状が強まり寝てると良い。 二ヶ月前動悸と震えが起こり血圧が200になって五日間入院した。以後毎月十日間ぐらいの入院を繰り返している。と言って来院されました。

 医者からはストレスが原因と言われていたそうです。家族に病気や怪我が続き色々あって自分では対処し切れなくなったようでした。 

 鍼灸治療を開始してすぐにだるさや首背中の熱さが楽になり出し、四回治療したところで家事が出来るようになり、自分で車を運転して治療に来られる様になりました。 途中軽い発作(脈が速くなり胸が苦しくなる)が起こり病院で点滴をしてもらう事もありましたが入院せずに済み、八回治療して仕事に復帰し三ヶ月で十六回治療して症状も落ち着き明るくなりました。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM