歯肉炎,頚痛、肩痛、股関節痛、 腰痛

  • 2015.04.10 Friday
  • 14:46
46才男性 



 歯肉炎で歯医者にかかり、二週間ぐらい痛み止め飲んでいるのに治らず、抜歯できない。頚や肩もこって後頭部に痛みが走ると来院されました。右の首のリンパ腺も腫れていました。

 頚肩のこりをほぐし、炎症を押さえるツボにお灸をすえたところ、歯肉炎が治まり頭痛も肩こりも取れたと喜ばれました。その後仕事で肩がこると歯が浮く感じがすることがありましたが、このときも鍼灸治療で良くなりました。 

この方もこれをきっかけに、何かあると治療に見えるようになりました。

ぎっくり頚 
 あるときは、不意に振り向いた拍子に頚が痛くなり、一晩寝たら頚が回らなくなったことがありました。一回目の治療後から楽になりだし、四日間で三回治療して良くなったり、

肩痛     
 出張で重いかばんを持って歩いたのがきっかけで腕が挙がらなくなった時も二回の治療で良くなりました。

股関節痛 腰痛
 そのほかにも足の付け根が痛くて足が上がらなくなった時は二回で、雪片付けで腰を痛めたときも三回で治っています。

 このように人の身体には常にさまざまなことが起こります。そのたびに半日から一日かけて医者にかかり、検査をして薬をもらうよりも、鍼灸治療なら都合の良い時間に予約を取り、待たずに日曜祭日も治療が受けられるメリットは忙しい人にぴったりです。

 鍼でこりをほぐし、痛みを和らげ血行を良くすれば、疲労から来るような症状はほとんど一回の治療で楽になり、数回で治まってしまうものです。鍼の常連さん達はこうした良さを知っています。

極意講座↓
続きを読む >>

肩こり、めまい、腰痛

  • 2006.04.08 Saturday
  • 21:25
70才女性
鍼灸治療の良さは、同時に複数の症状を治療できることです。たとえば、七〇才の鮮魚店のおかみさんが肩こりとめまいと腰痛を訴えて治療にみえました。これを医者で診てもらおうとすると、肩こりは血圧が原因していたので内科、めまいは耳鼻科、腰痛は整形外科になります。総合病院にかかったとしても一度に三科も回るのは大変です。  

しかしこの方の場合これら全ての症状が鍼灸治療で治まりました。原因は水仕事による冷えとコリでした。鍼灸で冷えを取り、コリをほぐしたことでめまいもおさまり、血圧も落ち着き、頚肩こりも腰痛も治りました。不必要な検査や薬を省く事が出来たのも大きなメリットです。

 この方はこれをきっかけに、調子が悪くなると治療に見えて、その都度良くなって元気に働いてます。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM